賃貸契約の重要ポイントとは

賃貸契約の重要ポイントとは

賃貸契約の重要ポイントとは

賃貸住宅を探していて、借りたい部屋が決まったら、契約をしますよね。でも契約書を見たことがありますか?なんだか専門用語がずらずらと並んでいて、読むのが大変ですよね。そして甲とか乙とか書いてあるので、ちょっと読んでみても、内容を理解するのは、難しいです。でも、契約と名前が付くからには、とても大切なものなのです。不動産会社の仕事で、重要事項説明と言う仕事があります。不動産会社の担当者は、物件の構造や設備に関する重要なことを借りる人に説明しなければいけない、という義務があります。これは、部屋の契約をする前に行わなければいけないことなので、契約書をもらって、契約する前におうちでしっかり読んでみることもいいかもしれません。

例えば、賃貸住宅の襖や畳を退去時に全部張り替えなければならないなどと言う項目があったら、大変ですよね。そういったことを大家さんに交渉したりすることもできますので、契約する前に読んでみることがお勧めです。もしもそういったことを見逃してしまって、契約すると、後でトラブルのもとになってしまいます。もしも、契約する前に契約書を渡してくれないような不動産会社なら、そんな会社とは契約しないほうがいいと思います。後々もっと大きな問題が生まれてきそうです。